篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

6月29日(月)の産経新聞・夕刊に掲載いただきました森田玲の寄稿文です。何かのヒントになれば幸いです。PDF→ http://shinobue.blog.jp/sankei-morita2020-2.pdf  …記事を読む

本日は吉符入り!今年の祇園祭は、山鉾巡行、神輿渡御などがなく規模を縮小しての斎行となります。 岩戸山では、本日より厄除けの「岩戸粽(ちまき)」がインターネットでお申し込みいただけます。詳細 → https://iwatoyama.jp/2020chimaki/ 皆さま是非!  …記事を読む

6月29日(月)産経新聞<夕刊・文化面>に私の文章が掲載される予定です。 新型コロナウイルスの影響で、祭の神賑行事などの自粛を決定された祭関係者の皆様の落胆は察するに余りあります。今年の祭を少しでも前向きに捉えることはできないか、との想いで寄稿させていた  …記事を読む

新型コロナウィルスの脅威の中、大変な日々をお過ごしのこととお察し申し上げます。7月より京都教室と東京教室を再開いたします。初心にかえり、一から呼吸を整え、新たな篠笛の再開の第一歩としてご活用いただければと思います。これから篠笛を初めてみようという方も大歓  …記事を読む

皆さまおはようございます。緊急事態宣言が全国で解除となりましたが、まだまだ予断を許さない状況です。 安全策を採って玲月流の篠笛のお稽古は七月以降の再開とし、六月は各地の動向を注意深く見守りたいと思います。 お稽古お休みの期間 6月末日まで(7月以降は様子  …記事を読む

最近、国レベルでも小学生でもわかる「ズル」がまかり通っております。京都でも大問題が一つ。「京都芸大名称問題」・・・この件について何度も私の意見を述べておりますが、これだけは何としても阻止せねばなりません!今年の四月から「京都造形芸術大学」→「京都芸術大学  …記事を読む

6月7日の有斐斎弘道館講座「日本の音を吟味する~ドレミがなくても大丈夫♪」はオンラインでの講座となります。詳細 → https://kodo-kan.com/classes/nihon-oto/ 対面での講座とはならず残念ではありますが、遠くの地域の方にもご参加いただけることはメリットでもあり  …記事を読む

 コロナの影響で、私も直接・間接的に関わる祇園祭と天神祭も「規模を大幅に縮小しての斎行」となりました。私が生業とする篠笛の出自は祭であり、うちの「篠笛文化研究社(民の謡)」も祭あっての会社です。以下、私の思うところをまとめてみました。祭研究を行なっている  …記事を読む

4月19日(日)有斐斎弘道館・講座「特別ライブ配信」(無料)のお知らせ4月19日(日)の有斐斎弘道館・講座「日本の音を吟味する~ドレミがなくても大丈夫♪」が6月に延期となりました(6月は二本立て)。 ★4月19日(日)11時からは特別講座として「YouTubeライブ配信」おこ  …記事を読む

明治以降、日本人は「三月晦日→四月朔日」に「大晦日→元日」と同じかそれ以上に強力な力で心をリセットするようになりました・・・さりながら、コロナは生まれたばかりなので、日本の太陽暦に慣れておりません・・・「病は気から」と申します・・・「四月朔日」に気が緩ま  …記事を読む

↑このページのトップヘ