篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

移転のご案内

日頃より、当教室運営にご理解ご協力ただき誠にありがとうございます。
さてこの度、店舗及び教室が移転することになりましたので、ご案内申し上げます。

<移転先>
〒602-0805 京都市上京区桜木町413番1号
電話 075(708)2614 ※変更無し

・地下鉄烏丸線「今出川駅」より徒歩 約14分
・京阪電車・叡山電鉄「出町柳駅」より徒歩 約14分

 教室移転開始 7月1日より

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

地図(PDF)→ こちら
移転のご案内


篠笛(だんじり用)飾房一覧!全200種! 完成いたしました!

これだけあれば好みの房が見つかるハズ!

昨年は特注をお受けできずにご迷惑をおかけしましたが、
今年はこちらをご活用いただければと存じます。


☆番号でご注文いただけます!
☆値段も一昨年より二割ほど安くなっております!


篠笛・飾房一覧(PDF)→ こちら
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「お名前」「町名」「ご住所」「電話番号」をご記入の上、
「房の番号」と「注文数」(例:イ201 ×4個)を
メールにてお申し込みください。info@taminouta.com 

・受け渡しまで1ヶ月から1ヶ月半ほどかかります。
・注文の混み具合によってはお受けできないこともございます。
・店頭にも在庫がございます。

ご質問などございましたら、担当(080-6219-9618)までご連絡ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
篠笛・飾房一覧(PDF)→ こちら
00
イ01
イ02
イ03
ロ01
ロ02
ロ03
ハ01

ハ02

ハ03
ハ04
ハ05
ニ01
ニ02
ニ03
ニ04
ホ01

ヘ01
ヘ02
ト01
チ01

篠笛・飾房一覧(PDF)→ こちら

7月14日(土)は岩戸山にて恒例の祇園祭・宵山「天岩戸のカミあそび」!
岩戸山チラシ2018(アウトライン)
観世流能楽師・林宗一郎さん、独楽太鼓奏者・植木陽史さん、そして、私、森田玲と森田香織の篠笛で、
アメノウズメノミコトが舞う「天岩戸開き」を披露します。

昨年に引き続きイザナギ・イザナミ命の「国生み」も披露。

祭という特別な空間、曳山と提灯を背景とした歌舞音曲は独特の味わいです!皆さま、お誘い合わせの上、是非お越しください!

-----------------------------------------------
祇園祭 岩戸山 天岩戸のカミあそび
-----------------------------------------------
平成30年7月14日(土)於 岩戸山
地図→こちら

第1回 17時半~(30分)奏楽のみ
第2回 18時半~(30分)歌舞音曲
-----------------------------------------------
・ 舞 林宗一郎(観世流・能楽師)
・篠笛 森田 玲(玲月流初代・篠笛奏者)
・太鼓 植木陽史(独楽代表・太鼓奏者)
・篠笛 森田香織(玲月流・篠笛奏者)
--------------------------------------------------------------------------
ちらし<PDF>→こちら

夏休みに篠笛こども教室を開催します!
お誘い合わせの上、是非ご参加ください!
京都こども教室
ちらしPDF→こちら

みやこ子ども土曜塾<
夏休み体験教室>
---------------------------------------------------------------
篠笛(しのぶえ)を吹いてみよう!
---------------------------------------------------------------
篠笛は日本に古くから伝わる横笛です。
わらべ歌・桜・祭囃子など
日本の伝統曲を吹くことができます。
透明で美しい音色と華やかな表現を
楽しみましょう!

主催 篠笛民俗文化研究会 後援 京都市

<開催日>
平成30年
7/27(金
  ① 10:00 - 11:30
  ② 13:00 - 14:30
7/28(土)
  ③ 10:00 - 11:30
  ④ 13:00 - 14:30

定員各時間10名 (希望日時をお選びください)

<参加費>
500円
(篠笛は無料で貸出いたします)
※希望者は購入可(練習用篠笛1500円)

<対   象>
小学3年生~中学生

<場所>
桜楓庵(おうふうあん)

〒606-8386京都市左京区新丸太町75-9篠笛文化研究社 内
京阪「三条」駅、東西線「三条京阪」駅 徒歩3分


<講師>
森田玲(もりたあきら)<篠笛奏者>、森田香織 

京都を拠点に活動する玲月流初代・篠笛奏者。
透明感のある笛の音色に定評がある。
文化庁芸術祭新人賞受賞。
京都市芸術文化特別奨励者。
京都大学農学部卒。
主著に『日本の音 篠笛事始め』『日本の祭と神賑』ほか   

<お申し込み・お問い合わせ>  
篠笛民俗文化研究会 
電話 075(708)2614 
E-mail info@shinobue.co.jp  

ちらしPDF→こちら

34366312_1706800382745699_1308228432563273728_n
長い時間をかけてお客さんも納得の上で竹の篠笛・プラスチック製の篠笛の価値(値段)が適正価格に落ち着いています。それをクラウドファンディングや助成金によって大幅に下げる、さらには無料配布などという行為は「職人潰し」に他なりません。

篠笛の職人は現在だけではなく、何百年、あるいは千年単位で我が国にとって必要。しかし、そこまで儲かるものではないので、基本的には個人か家族経営になります。切磋琢磨しながらある程度の人数の笛師が共存している状態が健全でしょう。

職人の立場としては、お客さんに納得いただいた上で(そうでないと売れないので当然ではあるが)1円でも高く売れる笛を作る。それが励みにもなるし良い材料の確保にも繋がります。

笛吹きの立場としては、自身の演奏活動に不可欠な笛師のためにも篠笛の価値を少しでも上げる方向で努力したい。

「無料」や「激安」がすべて美しい訳ではありません。

出資する側も、今一度、それが、その立案者のための単なる売名行為なのか、本当に、その業界や地域のためになるものなのか、考えて欲しい・・・

最近いくつかのクラウドファンディングの事例を見て感じます。

↑このページのトップヘ