篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

有斐斎弘道館十周年記念公演「新淇劇(しんきげき)2月24日(祝)< https://kodo-kan.com/lab/shinkigeki/ >」に先立って「京都カラスマ大学」による事前講座(於・弘道館)が急遽決定いたしました!本番では様々な芸能が一体となって披露されますが、それぞれの分野を少  …記事を読む

来年度の弘道館講座の内容が決定いたしました!私の篠笛人生20年の中で一番オモシロイ企画となりました!「日本の音を吟味するードレミがなくても大丈夫♪」毎回、日本の芸能・洋楽・民族音楽の実践者をゲストに迎えて日本の音を再考します!この講座を軸に、より多くのゲス  …記事を読む

続・ひねもす博覧会~淡路之段~続・ひねもす博覧会~淡路之段~令和2年3月14日(土)・15日(日)10時~18時入場料500円(学生無料)会場:淡路島・洲本市文化体育館(二階・会議室2C)http://www1.sumoto.gr.jp/taikukan/access.htm主催:だんじり彫刻研究会(岸和田市  …記事を読む

3月1日(日)は忠岡町町制施行80年記念特別事業にて篠笛の奏楽とダンジリ講演です。だんじり(地車・太鼓台)で育った篠笛奏者と太鼓奏者が奏でる日本の音。第一部では祭囃子・日本古歌・創作曲を披露。第二部では、地車に残る和船の記憶と太鼓台・地車の音曲から、地車のル  …記事を読む

2月11日(火・祝日)は度々お世話になっている「ちょうさ会館」(香川県観音寺市)にて講演です!瀬戸内海歴史民俗資料館の田井静明先生、大坂だんじり囃子の伸栄龍神会の皆さんとご一緒です!何故、ちょうさ(太鼓台)と地車(だんじり)囃子の組み合わせなのか?実は太鼓台  …記事を読む

1月3日に関西テレビ「よ〜いドン!〜お正月スペシャル」に出演し「となりの人間国宝さん」に認定いただきました。歌手・作曲家の円広志さんと、演歌歌手の三山ひろしさんが、篠笛文化研究社にお越しくださいました。約17分間の放送で、とても楽しい番組となりました。以下  …記事を読む

「序破急」という言葉・概念は日本人全員が知っているものだと思って、それを前提に20年間、篠笛を教えていましたが、年代に関係なく「序破急」という言葉を聞いたこともないという人が3人に2人くらいの割合でいることが判明(和楽器奏者も含む)・・・中々笛が上達しないは  …記事を読む

あけましておめでとうございます 玲月流・事務局(京都本店)、民の謡(岸和田店)とも六日(月)からの営業です。今年は篠笛文化研究社(旧・民の謡)の二十周年。これまでの活動を総括しつつ、新たな目標に向けて突き進んで参りたいと存じます。 本年もよろしくお願い申  …記事を読む

本年も大変お世話になりました。皆さまのおかげでとても充実した一年となりました。来年も篠笛を通して日本の心を皆さまと一緒に共有することができればと思っております。良いお年をお迎えください。<令和元年の主な活動>・ 京都芸術センター講座「篠笛を知る」レポート完  …記事を読む

↑このページのトップヘ