篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

篠笛の材は竹。竹は竹でも、美味な孟宗竹(18世紀ごろ中国から移植)や、尺八の材料である太い真竹とは異なり、程よく細い「女竹(めだけ)」が篠笛の材となります。「竹取物語」の主人公・かぐや姫が生まれたのもこの女竹。女竹は寒い地域を除いて全国的に見られる一般的な  …記事を読む

東京楽器コレクションにて篠笛演奏「東京楽器コレクション」で篠笛を吹かせて頂きます。15年以上のお付き合いとなる東京の大塚竹管楽器店(「獅子田」)のご縁となります。皆さま是非!キーボード  都啓一、久宝留理子  by 株式会社コルグ サックス  JGサックス四重奏    …記事を読む

御寺 泉涌寺別院・雲龍院での「お月見の会」のご案内恒例の京都・雲龍院での「お月見の会」のご案内です。三日間ございます(お問い合わせ先が異なります)秋の虫の声とともに篠笛の音色をお楽しみ頂けます。我々奏者にとっても、一年で最も贅沢なひとときです。毎年、好評  …記事を読む

岸和田だんじり篠笛の音の変化憂い、CD付き冊子で伝授毎日新聞2016年9月15日だんじりが街中を駆け巡る「岸和田だんじり祭」が17、18日、大阪府岸和田市で開催される。勇壮な祭りを彩るのは、篠笛(しのぶえ)や太鼓が奏でる軽快な鳴り物だ。今年のだんじり祭を前に、篠  …記事を読む

今回は「篠笛が篠笛であるために不可欠」な「指打ち」についてお話したいと思います。リコーダーのタンギング「フエ」と聴くと、皆さんはどのような楽器を連想しますか?ここは篠笛のブログですので「篠笛」と答えてくださるとは思いますが、一般的には小学校の縦笛・リコー  …記事を読む

ラジオ出演〈2番組〉のお知らせですm(_ _)m篠笛のこと、祭のこと、私の生い立ち?!など喋りまくりマス^_^9月4日(月)9時半ごろ〜KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/hokahoka/index.htm9月7日(木)16時半ごろ〜 NHKラ  …記事を読む

今年の夏の暑さも中々ヘヴィでした。うちは、ここ数年「エアコンなし!生活」で夏を乗り切っております。特に「自然派!?」というわけではございませんが、エアコンで何度も体調を崩した経験から、過酷ではありますが、結果的にはエアコンなしの方が元気に動ける「実働日数  …記事を読む

「篠笛をはじめるにあたって、五線譜が読めないのですが大丈夫でしょうか?」このような質問をよく受けます。「大丈夫です。私、森田もまったく読めません」指の押さえ方を数字で表記する「数字譜」を使えば、誰でも簡単に音を表現することができます。また、一曲の中で使う  …記事を読む

篠笛を始める時、まず何本調子の篠笛から始めれば良いでしょうか?よくある一般的な質問ですが、大袈裟に言えば、その後の「篠笛人生」を決定付ける大切な選択です。玲月流の篠笛では、初心者の方には「七本調子」の篠笛をお勧めしています。そして「七本調子」に慣れてきた  …記事を読む

京都新聞(2017.08.21)に拙著『日本の音 篠笛事始め』に関するインタビュー記事をご掲載いただきましたm(_ _)m。篠笛にご興味を持たれた方、すでに篠笛を吹かれている方も是非!書籍 > 篠笛文化研究社 → https://taminouta.stores.jp/items/5938b3baf22a5b1e64006b40   …記事を読む

↑このページのトップヘ