篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

昨年発刊いたしました「篠笛事始め」一刷は完売で、現在、増刷の準備中です。本の内容はこちら →  https://taminouta.stores.jp/items/5938b3baf22a5b1e64006b40篠笛の奏法・数字譜・歴史について、各項目とも簡潔には記していますが、私の篠笛人生の二十年の集大成という  …記事を読む

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申しあげます。昨年は、これまでの篠笛の演奏・指導・製作・販売・調査研究活動の集大成である『日本の音 篠笛事始め』を発刊することができ、多くの皆さまからご好評を賜ることができました。ひとえに、社員をはじめ、  …記事を読む

12月24日は三重県は桑名、増田神社にて伊勢大神楽(いせだいかぐら)の総舞。山本勘太夫組の皆さまをはじめ伊勢大神楽の皆さまにお世話になって15年以上が経ちました。毎年ご挨拶に参っております。伊勢大神楽の笛は、岸和田の地車(だんじり)の笛とともに、玲月流・篠笛の  …記事を読む

12月23日の夜は、四日市祭(諏訪神社)で獅子舞を務める南浜田の会館に参りました。特注の篠笛の案件です。完成間近の特注の篠笛を実際に吹いていただいて、音階や響き吹き心地などをご確認いただきました。満足いただけたようで一安心!作 笛師・森田香織いつもの「京師ー  …記事を読む

先日、香織さんが残業で遅いと思ったら、こんなん作っていたみたいです^_^ スチール製のおままごとセットに合うシンクとコンロ!篠笛製作で培われた技術が随所に活かされています?!扉は開閉式、蛇口、コンロのツマミも稼働します!何ゆえ、このタイミングでのプレゼントな  …記事を読む

今回は「譜面」の活用方法についてのお話です。篠笛の譜面は明治以降、指孔の押さえ方を数字で示した「数字譜」が一般的で、拙著『日本の音 篠笛事始め』でも、音曲はすべて数字譜で表しています。(篠笛の習得には旋律を歌で表した口唱歌が有効ですが、これについては機会を  …記事を読む

秩父夜祭(秩父神社)参りました。 12月1日池袋から特急レッドアローで約1時間半。西武秩父駅に到着です。御旅所秩父神社と神奈備・武甲山との軸線上に位置します。地域では「お花畑」と呼ばれており、その名称に依るのでしょう近くにJR「御花畑駅」があります。知らない人  …記事を読む

この秋は博物館での祭に関する講演会や大学の講義が続きました。篠笛と祭は切っても切り離せません。舞台の篠笛や歌舞伎囃子の世界から篠笛を始めた若い人たちの中には、もしかしたら「篠笛奏者がなぜ祭の話を??」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。私の場合  …記事を読む

篠笛「京師-みやこ-」のサンプル音源をアップしました。お選びいただく際のご参考になれば幸いです。日本十二律調音篠笛「京師-みやこ-」笛師・森田香織監修・森田玲(玲月流初代篠笛奏者)・  透明で艶のある音色・  鼓膜に響く指打ち音・  自然な指孔の配列で無理のない  …記事を読む

篠笛教室の場所のお問い合わせが多いので、以下にまとめてみました。玲月流の篠笛では、全国の皆さんに篠笛の魅力を伝えたいとの想いで、京都を拠点に、大阪、東京、福岡で篠笛教室を開講しています。京都(三条)は個人稽古、大阪(梅田・天満橋)、東京(恵比寿)、福岡(  …記事を読む

↑このページのトップヘ