篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

平成30年3月3日(土)17時半から大阪天満宮「てんま天神梅まつり」にて篠笛を吹きます(動画は数年前のもの)。毎年、旭堂南陵師匠による講談「菅原天神記」の前に数曲吹かせていただいております。清らかな空気が流れる境内と美しい盆梅の数々皆さま、お誘い合わせの上、是  …記事を読む

度々お世話になっている四国は讃岐「豊浜ちょうさ会館」にて講演会を企画して頂きました。太鼓台(当地ではチョウサ)のルーツに迫ります!その発祥や形態、名称の起源をたどっていくと、大坂や京都ほか、全国各地の様々な祭とリンクします。皆さま是非!記念講演「祭のカタ  …記事を読む

先週土曜日の「篠笛懇話会」それに続く「玲月流新年会」大いに盛り上がりました。あの狭い「玲月流 桜楓庵」に15人以上も入ったことにびっくりです。今回は昨年発売の森田玲『日本の音 篠笛事始め』の解説。100ページありますので、単純計算で1ページ1分でも100分かかるこ  …記事を読む

1月から東京・恵比寿で「こども篠笛教室」が始まります。篠笛の活動をはじめた約20年前から、機会のあるごとに子供たち対象の篠笛教室を開催してきました。小学校で「笛吹いたことある人?」と聞けば、必ず「リコーダー!」と返ってくる今日、少しでも小さい頃から日本の楽器  …記事を読む

昨年発刊いたしました「篠笛事始め」一刷は完売で、現在、増刷の準備中です。本の内容はこちら →  https://taminouta.stores.jp/items/5938b3baf22a5b1e64006b40篠笛の奏法・数字譜・歴史について、各項目とも簡潔には記していますが、私の篠笛人生の二十年の集大成という  …記事を読む

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申しあげます。昨年は、これまでの篠笛の演奏・指導・製作・販売・調査研究活動の集大成である『日本の音 篠笛事始め』を発刊することができ、多くの皆さまからご好評を賜ることができました。ひとえに、社員をはじめ、  …記事を読む

12月24日は三重県は桑名、増田神社にて伊勢大神楽(いせだいかぐら)の総舞。山本勘太夫組の皆さまをはじめ伊勢大神楽の皆さまにお世話になって15年以上が経ちました。毎年ご挨拶に参っております。伊勢大神楽の笛は、岸和田の地車(だんじり)の笛とともに、玲月流・篠笛の  …記事を読む

12月23日の夜は、四日市祭(諏訪神社)で獅子舞を務める南浜田の会館に参りました。特注の篠笛の案件です。完成間近の特注の篠笛を実際に吹いていただいて、音階や響き吹き心地などをご確認いただきました。満足いただけたようで一安心!作 笛師・森田香織いつもの「京師ー  …記事を読む

先日、香織さんが残業で遅いと思ったら、こんなん作っていたみたいです^_^ スチール製のおままごとセットに合うシンクとコンロ!篠笛製作で培われた技術が随所に活かされています?!扉は開閉式、蛇口、コンロのツマミも稼働します!何ゆえ、このタイミングでのプレゼントな  …記事を読む

今回は「譜面」の活用方法についてのお話です。篠笛の譜面は明治以降、指孔の押さえ方を数字で示した「数字譜」が一般的で、拙著『日本の音 篠笛事始め』でも、音曲はすべて数字譜で表しています。(篠笛の習得には旋律を歌で表した口唱歌が有効ですが、これについては機会を  …記事を読む

↑このページのトップヘ