篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

10月15日は、四年ぶりに松原八幡神社の秋祭(灘のけんか祭)に参りました〈八幡社ですので旧暦時は八月十五日が式日だった可能性がございます〉。三基の神輿(八幡神)!露払の獅子ダンジリ!屋台(やっさ)〈太鼓台〉!御旅山の練場。神輿の神幸に先立って獅子ダンジリが参  …記事を読む

10月14日の午前は弘道館にて講座「心で読み解く京の祭と神賑(かみにぎわい)」!今回は「祭の春夏秋冬」-祈りと鎮魂-。本日も多くの皆さまにお集まりいただくことができましたm(_ _)m次回は12/9(日)「 神楽と神饌」-芸能の役割とカミ様の献立表-詳細はこちら → htt  …記事を読む

「唐津くんち」の見聞の際にお世話になった吉冨寛さまからお知らせいただきました「唐津くんち」の囃子の奉納です。唐津くんちの「笛」は「篠笛」ではなく「明笛(清笛)」。独特の「ビィ-」という振動音が魅力的です。これは、歌口(吹口)と指孔との間にある「響孔」に貼  …記事を読む

とても嬉しいお知らせがございました。僕の6年前のブログの記事を参考に神輿の掛声を「ちょうさ!」にした、とのご報告を頂きました。和泉国五社の一・聖(ひじり)神社では九村が輪番制で神輿を舁きます。神賑の地車(だんじり)の篠笛や飾房では、民の謡・岸和田店もお世  …記事を読む

10月7日は野見神社(大阪府高槻市)の宵宮にて篠笛の奏楽!急遽、桜も舞台に立つことに^_^ 湯立て神楽(浪速神楽)・篠笛・落語と続き、ご参拝の方も多く盛り上がりました!良い笛の音を練ることができたと思います。ご参拝の皆様、氏子の皆様、宮司様、ありがとうございまし  …記事を読む

10月6日は建仁寺の両足院に参りました。谷崎潤一郎の随筆『陰翳礼讃』を原案とする映画『IN-EI RAISAN』の初上映。私は篠笛の奏楽でご協力させて頂きました。観世流能楽師・林宗一郎さんの謡と私の篠笛の奏楽は「カミあそび」などで披露することがございますが、客観的に聴い  …記事を読む

京都・御寺泉涌寺・別格本山「雲龍院」での「お月見」にて篠笛の奏楽。今年は四日間でした!お天気が心配でしたが雲間からお月さんが顔を出してくれはりました!秋の虫の音と篠笛の共演、奏者にとっても贅沢なひと時^_^ 三日日は、桜がおばあちゃんと楽屋待機の訓練!試験的  …記事を読む

テレビ大阪「岸和田だんじり祭2018」だんじり用・篠笛「岸極-きしのきわみ-」も映りました!篠笛文化研究社は京都が拠点で、岸和田に、だんじりの笛の専門店「民の謡ーたみのうたー」がございます。  …記事を読む

↑このページのトップヘ