篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

月に1度の「祇園祭岩戸山こどもカミあそび」のお稽古でした。 神歌(縁起・粽)と篠笛の口唱歌、童舞の復習です。新しいお友達も増えそうな感じで盛り上がって参りました。昨年の試舞に続いて今年は二回目の「こどもカミあそび」。舞の指導は能楽師の林宗一郎さん。参加者募  …記事を読む

3月1日(日)は忠岡町町制施行80年記念特別事業にて篠笛の奏楽とダンジリ講演です。だんじり(地車・太鼓台)で育った篠笛奏者と太鼓奏者が奏でる日本の音。第一部では祭囃子・日本古歌・創作曲を披露。第二部では、地車に残る和船の記憶と太鼓台・地車の音曲から、地車のル  …記事を読む

2月11日(火・祝日)は度々お世話になっている「ちょうさ会館」(香川県観音寺市)にて講演です!瀬戸内海歴史民俗資料館の田井静明先生、大坂だんじり囃子の伸栄龍神会の皆さんとご一緒です!何故、ちょうさ(太鼓台)と地車(だんじり)囃子の組み合わせなのか?実は太鼓台  …記事を読む

2月23日(日)15時からは毎年恒例の大阪天満宮での篠笛奉納演奏「梅花を寿ぐ篠笛の音~ほのかに聞こゆるもいとをかし~」です。「てんま天神梅まつり~盆梅と刀剣展~」PDF→ https://osakatemmangu.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/umematsuri_2020.pdf21日(金)  …記事を読む

1月3日に関西テレビ「よ〜いドン!〜お正月スペシャル」に出演し「となりの人間国宝さん」に認定いただきました。歌手・作曲家の円広志さんと、演歌歌手の三山ひろしさんが、篠笛文化研究社にお越しくださいました。約17分間の放送で、とても楽しい番組となりました。以下  …記事を読む

「序破急」という言葉・概念は日本人全員が知っているものだと思って、それを前提に20年間、篠笛を教えていましたが、年代に関係なく「序破急」という言葉を聞いたこともないという人が3人に2人くらいの割合でいることが判明(和楽器奏者も含む)・・・中々笛が上達しないは  …記事を読む

あけましておめでとうございます 玲月流・事務局(京都本店)、民の謡(岸和田店)とも六日(月)からの営業です。今年は篠笛文化研究社(旧・民の謡)の二十周年。これまでの活動を総括しつつ、新たな目標に向けて突き進んで参りたいと存じます。 本年もよろしくお願い申  …記事を読む

本年も大変お世話になりました。皆さまのおかげでとても充実した一年となりました。来年も篠笛を通して日本の心を皆さまと一緒に共有することができればと思っております。良いお年をお迎えください。<令和元年の主な活動>・ 京都芸術センター講座「篠笛を知る」レポート完  …記事を読む

1月3日に「よーいドン!お正月スペシャル」(関西テレビ)に出演いたします。幼少期の祭の写真や(1回目の)京大学生時代の写真も出るかもしれません。篠笛も吹きました。是非ご覧ください!・・・「となりの人間国宝さん」円広志は紅白歌手の三山ひろしと京都・出町柳駅周  …記事を読む

12月24日は毎年恒例の伊勢大神楽の総舞(増田神社・三重県桑名市太夫)。今年も清らかな笛の音に包まれて良い一日を過ごすことができました。写真は終局の演目、お獅子の花魁道中「魁曲(ランギョク)」。ヤートコセの伊勢音頭の道中歌を唱和します。20年前は冒頭の囃子詞で  …記事を読む

↑このページのトップヘ