篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

「篠笛特訓講座」では、受講生の皆さんから、その日の練習の報告を毎日メール頂いております。その中から皆さんの悩みを分析したところ、練習が思うようにいかなかった時のストレスを感じている方が多くいらっしゃります。このストレスは、練習方法(時間の使い方)の工夫や  …記事を読む

年会費を納めて頂いている門下生の皆さまには、割引価格にて、個人稽古や通信添削、発表会へのご参加を頂いております。今年度から「会員証」を発行することに致しました。教本とCDと同じデザインです。  …記事を読む

玲月流 日本十二律調音篠笛「京師-みやこ-」邦楽調(唄用)の調律の標準値の表を作成しました。基本的には良い音が鳴っていれば何でも良いのですが、製作の段階では、この表にある振動数を基準としています。他の和楽器、あるいは他国の楽器との対応を考える時にご活用くださ  …記事を読む

毎年恒例の京都での奉納演奏・発表会のチラシが完成いたしました。今年は数年ぶりにデザインを一新!皆さまお誘い合わせの上ぜひお越しくださいませm(_ _)m玲月流 篠笛 奉納演奏・発表会篠笛で楽しむ 日本の音「篠楽会ーささらのかいー」平成30年5月27日(日)・13:30  …記事を読む

読売新聞さんから『関西よみうり懇話会』vol.5をお届け頂きました。昨年7月掲載の「論~祭りのこれから」を収録いただいておりますm(_ _)m関西よみうり懇話会「論~祭りのこれから」<祈りの形 守り続けて> 森田玲 篠笛奏者(聞き手・木須井麻子)『関西よみうり懇話会』V  …記事を読む

昨年の秋にご注文いただいていた特注の篠笛が完成しました!四日市(三重県)は諏訪神社の四日市祭で、南浜田の獅子舞で使われる篠笛です。今回は籐巻きの作業がなく、また音階が独特のため指孔の当たりをつけることが難しいため、私、森田玲の出番はなく、弊社、篠笛文化研  …記事を読む

少しご報告が遅れましたが、1月に東京・恵比寿の篠笛教室の新年会がございました。夜教室と朝教室の交流!大いに盛り上がりました。関東・笹音会、京都での奉納演奏・発表会、篠笛特訓講座…皆さんの本気度が伝わって参りました。私も全力で応えたいと思います^_^教室は原則  …記事を読む

先月から桜の篠笛のお稽古をはじめています。昨年から友人の観世流能楽師の林宗一郎さんに能の謡と仕舞を習っており、正座で座る、お辞儀で挨拶はできるようになっているので助かります。生まれた時から何となく父と母の口元を見ているからでしょうか・・・・何も言わずとも  …記事を読む

平成30年3月3日(土)17時半から大阪天満宮「てんま天神梅まつり」にて篠笛を吹きます(動画は数年前のもの)。毎年、旭堂南陵師匠による講談「菅原天神記」の前に数曲吹かせていただいております。清らかな空気が流れる境内と美しい盆梅の数々皆さま、お誘い合わせの上、是  …記事を読む

↑このページのトップヘ