毎年恒例の女竹の仕入れに参っております。香織さんが太さと長さを測って必要な節を選定し、僕がへっぴり腰で竹を切ります^_^ 数年寝かせて青みを抜いて後、こちらの竹が篠笛になります!
45222692_1916263661799369_608281490689622016_n
45249905_1916263658466036_6042737166897905664_n
45412845_1916263725132696_1954459945042706432_n
45243655_1916468041778931_3249121739854053376_n
45296881_1916468051778930_6752293681484529664_n

写真は篠笛の材となる女竹。別名は河竹。水辺を好んで生えます。御所の清涼殿の向かって左側には河竹が植得られており、川に見立てた?細い御溝(みかわ)が引かれております^_^ 京都御所の栞に写真アリ → http://www.kunaicho.go.jp/event/kyotogosho/pdf/shiori15.pdf