11月18日の京都芸術センターでの講座「篠笛を知る」。ほんとうに沢山の皆さまにご来場いただきました。ありがとうございました!

46351704_1935034409922294_7396525757838655488_n

名称未設定-1
第一部は上記のような内容。
当日の資料(PDF)→ こちら



詳細をまとめた『日本の音 篠笛事始め』篠笛文化研究社も多くお求めいただくことができました。書籍の詳細 → こちら
46446037_1936132043145864_1746077554999033856_o
篠笛の出自である祭の笛の雰囲気をご紹介するための動画。

祭の篠笛だけではなく、わずかな時間でしたが三味線音楽の篠笛もご紹介できて良かったです。同じ篠笛でも祭の笛と三味線音楽の笛とでは以下のような違いがございます。

祭囃子(篠笛・太鼓・鉦など)→ 各々が限界まで自己主張の傾向
三味線音楽(歌・三味線・篠笛/能管)→ 各々が互いの調和をはかる

46501388_1936132189812516_2395411764737998848_o
46436469_1936133133145755_6885071272590442496_o
祭の笛によく使われる古典調の篠笛の調律の話、三味線音楽に親和性の高い邦楽調(唄用)の篠笛の誕生秘話など、これまで一般に知られていなかった篠笛の歴史についてもお話することができました。

香織さんには随所で笛師としての立場からコメントしてもらい、後半には篠笛ができるまでの過程を紹介してもらいました。

第二部は篠笛体験(ワークショップ)。定員の30名は満席となりました。
46449544_1936179693141099_8548842213222645760_n
46450809_1936179746474427_530895461440028672_o
46367084_1936179806474421_4020689245663395840_o
皆さん気合の集中力で、良い音を出すことができるようになりました!第一部の講演に引き続き、ノリの良い皆さまのおかげでとても楽しい会となりました。盛り上がりました!これを切っ掛けに楽しい篠笛ライフを!


写真・動画・実演を活用して、篠笛の歴史文化を通観できたかと思います。これで、ようやく篠笛人生のスタートラインに立つことができました。
46452412_1935034396588962_7250080897897070592_n
篠笛の演奏・講演・体験を心ゆくまで行なうという、夢のような一日でございました。

ご来場の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!

チラシ(表)
チラシ(裏)