建設コンサルタンツ協会の会報誌「Consultant」Vol.284は「祭り」特集。私も執筆させて頂いております。すべての記事がPDFでご覧いただけます(https://www.jcca.or.jp/kaishi/284/284_contents.html)。
コンサル

「祭の音」をテーマに、という依頼がございました。特定の祭囃子(地車<だんじり>や伊勢大神楽など)について記すことはあっても、全国的な観点から「祭の音」について書いたのは今回が初めてかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
風俗歌舞(くにぶりのうたまい)-祭が育む日本の音-
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主題は「祭の音」ですが、故あって、ますは現代日本の音楽環境について述べることから始めました。「西洋化した日本の音風景」「古代アジアの音楽摂取」「祭の中は日本音楽」「神事と神賑行事」「祭の社会的役割」「祭芸能の性格三態」「学校教育と民俗芸能」「風俗歌舞と未来の子供たち」。リコーダーと篠笛風洋楽調横笛(ドレミの笛)につても触れております。

私の記事はこちら → https://www.jcca.or.jp/kaishi/284/284_toku3.pdf

その他の興味深い記事が沢山ございます。是非ご覧ください!
→ https://www.jcca.or.jp/kaishi/284/284_contents.html