7月27日は朝から名古屋に入りました^_^ 昨年は台風のため見物が叶わなかった尾張は津島の天王祭。今年も台風・・・
67308044_2317645481661183_8166229999460810752_o
津島天王祭の宵宮。台風のため断続的に雨が降っておりましたが、略式ながら巻藁船が出ました!3時間ひとり寂しく傘を差して待っておりました。二艘の小船に屋形を建てます。本来ですと何百個もの提灯で半球状に象って船上に掲げます^_^ 少しお能のを彷彿とさせる囃子(津島笛?)がスピーカーから流れる中(雨でなければ本楽かと)、天王川(現在は池)を渡って御旅所に安置されている神輿に拝礼。さすがに桟敷席は空っぽの状態でした…。こちらの巻藁船が明朝に装いを改めて車楽(だんじり)となるハズです。江戸期には地誌の類に「ダンジリの始まりは津島の天王祭か河内の誉田八幡祭か」と記されました。双方の共通点は羯鼓稚児舞の舞台であったことです^_^