篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

カテゴリ: 日本の祭(神事と神賑行事)と文化

10月7日は野見神社(大阪府高槻市)の宵宮にて篠笛の奏楽!急遽、桜も舞台に立つことに^_^ 湯立て神楽(浪速神楽)・篠笛・落語と続き、ご参拝の方も多く盛り上がりました!
43565398_1883672151725187_5391435716108484608_n

43623123_1883672155058520_2238426715749613568_n
43549933_1880062978752771_5785433377070907392_n
43541408_1883672865058449_9096631468959989760_n
良い笛の音を練ることができたと思います。ご参拝の皆様、氏子の皆様、宮司様、ありがとうございましたm(_ _)m 明日は本宮・神幸祭です。

43563951_1883689521723450_6809195087554150400_n
野見神社・宵宮。浪速神楽(巫女舞)による湯立神事。僕の一番好きな笛は、このお神楽の笛。龍笛の清らかな音色が境内に響き渡ります(雅楽の龍笛を奏する時とは息遣いが異なり、低音のフクラと高音のセメを同時に出すような柔らかい音色が良しとされます。本来は神楽笛で吹くと聞いたことがございます)。湯立神事の音曲は早神楽。巫女が笹を採って、煮えたぎる釜の塩湯を振り散らして、境内、参列者を祓い清めます。本宮に先立つ潔斎の儀です。

43771666_1883693698389699_760416447858999296_n
43659303_1883689538390115_3629305832509800448_n

弘道館講座「心で読み解く京の祭と神賑(かみにぎわい)」

篠笛奏者・森田玲が祭を語ります!

次回は10月14日(日)11時から!
「祭の春夏秋冬ー祈りと鎮魂ー」
名称未設定-1

<当日の予定>

一、四季の区分

二、春季の祭
   ・年神祭
   ・豊作祈願祭
   ・鎮花祭

三、夏季の祭
   ・農村域の農耕儀礼
   ・都市域の御霊会

四、秋季の祭
   ・収穫直前の豊作祈願祭
   ・放生会
   ・収穫感謝祭

五、冬季の祭
   ・収穫感謝祭
   ・冬至に関連する祭
   ・一年の節目の祭(大祓など)

六、祭と改暦


多くの方にご参加いただいておりますm(_ _)m 単発でのご参加も大歓迎です!皆さま是非!

お申し込み → https://kodo-kan.com/classes/kyonomatsuritokaminigiwai/

全6回の詳細 →  http://shinobue.blog.jp/archives/9057882.html

IMG_0232

岸和田祭、雨が心配されましたが河合さんの彫った照照坊主のお陰で見事に晴れました!最終日は国立民族学博物館・研究員の神野さんをご案内して地車(だんじり)を見物。夜は皆んなで提灯に彩られた地車と一緒にお酒を飲みながら(僕はお茶け)。桜は小屋まで綱を離さず大きな声でソーリャーの掛声!今年も中町の皆さんに大変お世話になりましたm(_ _)m。
41837201_1856185844473818_7992609343839141888_n
41804967_1855752841183785_4218244714643587072_n


客人をご案内するため何かテキストをと思って、実家の倉庫から『地車名所独案内(じぐるまめいしょひとりあんない)』を引っ張り出してきました。奥付を見ると平成18年9月15日の発行。この本を執筆したのは今から12年前、私はまだ30歳でした^_^ 地車のルーツは船というところまでは至ってませんが、岸和田祭の神賑の起源は五穀豊穣ではなく疫病退散の夏祭であることは明記できていました(一安心)。
41951304_1854981131260956_5645978451849510912_n

以下は森田玲『日本の祭と神賑』創元社からの抜粋。岸和田祭の概要です。
IMG_0088


41897096_1855098751249194_8806229694782373888_n
宮一番・宮本町の岸城神社への宮入

今年も楽しい岸和田祭となりました。


岸和田祭 上町の宮入 独特の宮入囃子・七五三



岸和田祭 枡形(S字)での二段階のヤリマワシ



岸和田祭 宮本町 駅前商店街 ヤリマワシ

↑このページのトップヘ