篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

カテゴリ: 演奏・講演会(予定)

7月18日は名古屋にて講演です。東海地域の祭車についてはまだまだ勉強不足ですので、今回を機に勉強させていただきます。「神賑行事とは何か?ー祭を読み解く羅針盤ー」講師・森田玲(玲月流初代 篠笛奏者)。私は初回を担当。続く講座も魅力的です。皆さま是非!

64362674_627408941094732_1327293882584530944_n

詳細 → 

https://www.dashi-aichi.jp/upload/news_languages/61529d94325efc97ebf3119618dcfd39.pdf

祇園祭の宵山7月16日(火)は「廣田紬・玄想庵」(東洞院仏光寺上ル)の屏風祭にて公演です。

本年は、伊勢型紙を再利用したイルミネーションで町家が彩られるとのことです。
66313904_2287848917974173_2447038388327415808_n


「町家の灯りと笛の音 ― 篠笛の演奏と夏祭のお話-」

https://gensouan.com/news/

森田玲(玲月流初代 篠笛奏者) 森田香織(玲月流 篠 笛奏者・笛師)

・第一回公演 18:30〜 

・第二回公演 20:00〜 (約30分間)

ライトアップされた町家の中庭を借景に、篠笛の演奏と、祇園祭をはじめとした夏祭の意義と歴史についてお話しさせていただきます。

提灯に彩られた山鉾を楽しむ宵山に、ふらっとお気軽にお立ち寄りくださいませ。

★7月14日は恒例の岩戸山での「天岩戸のカミあそび」、15日は童舞「こどもカミあそび」です。

詳細 → http://shinobue.blog.jp/archives/18267252.html

毎年恒例の祇園祭・岩戸山での奉祝歌舞「天岩戸のカミあそび」、今年も7月14日の夕刻からです。
本年は、来年の本番に向けて、子供たちによる童舞「こどもカミあそび」が15日にございます。
祇園祭の宵山、提灯に彩られた山鉾を楽しみつつ、是非お越しくださいませ。

iwatoyama2019


チラシPDF→ 
http://shinobue.blog.jp/iwatoyama2019.pdf

祇園祭・岩戸山 奉祝歌舞「天岩戸のカミあそび」
令和元年7月14日(日)

・第一回18時より 篠笛奏楽
・第二回19時半より 奉祝歌舞「天岩戸のカミあそび」

19時より「祇園囃子」

舞  林宗一郎 <観世流能楽師 林家十四代>
篠笛 森田 玲 <玲月流初代 篠笛奏者>
太鼓 植木陽史 <独楽 太鼓奏者>
篠笛 森田香織 <玲月流篠笛奏者・笛師>


7月15日(月・祝)18時より 童舞「こどもカミあそび」

6月16日(日)11時からは京都・弘道館にて講座「日本の祭と神賑」。テーマは「神輿と御迎提灯ーカミの道行きとカミ迎えの灯」です。

詳細はこちら → 
http://shinobue.blog.jp/archives/15800319.html 

カミ様の動きに注目すると祭の風景が一変します^_^ 皆さま是非!


62430429_2240780046014394_5811488117567258624_o
62400629_2240780222681043_6911077166423736320_o
62351750_2240780066014392_7856743220275838976_o
62305739_2240780199347712_5091102603152982016_o

↑このページのトップヘ