篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

カテゴリ: 演奏・講演会(予定)

6月7日の有斐斎弘道館講座「日本の音を吟味する~ドレミがなくても大丈夫♪」はオンラインでの講座となります。
弘道館オンライン

詳細 → https://kodo-kan.com/classes/nihon-oto/
 
対面での講座とはならず残念ではありますが、遠くの地域の方にもご参加いただけることはメリットでもあります!
 
6月7日(日)11時より 参加費2000円
 
講 師:森田 玲(玲月流初代篠笛奏者)
ゲスト:林宗一郎(観世流能楽師シテ方)
 
皆さま是非!

★第0回オリエンテーションはYouTubeでご覧いただけます。
→ https://youtu.be/D0_KaSByi7A (無料)

日本の音を吟味する(チラシ)

 日本の芸能・洋楽・民族音楽の実践者をゲストに迎えて日本の音を再考します。
 
明治以降、洋式の学校音楽教育によって日本の常識となったドレミ。
伝統芸能の現場でもドレミや五線譜が多く見られるようになりました。
日本文化を西洋文化を介して理解する現代日本ーその功績とは?
日本の音を素直な耳で直接楽しむ方法を模索すべく、祭囃子で育った篠笛奏者が
様々な分野の音の表現者とともに日本の音を吟味します。

4月19日(日)有斐斎弘道館・講座「特別ライブ配信」(無料)のお知らせ

日本の音を吟味する(YouTube)
4月19日(日)の有斐斎弘道館・講座「日本の音を吟味する~ドレミがなくても大丈夫♪」が6月に延期となりました(6月は二本立て)。

★4月19日(日)11時からは特別講座として「YouTubeライブ配信」おこないます(無料)講座の概要とゲスト予定の皆さ
んからのメッセージもご紹介したいと思います。是非ご覧ください!

 
YouTubeライブ → https://youtu.be/Zxff-Nrs69w
(こちらが表示されない場合は「篠笛文化研究社チャンネル」https://www.youtube.com/channel/UCxoyQPuDoZ9SURf0H7QEupQ
からご覧ください)

講 師:森田玲(玲月流初代 篠笛奏者)
ゲスト:森田香織(玲月流 笛師)
--------------------------------------------------------------------
講座の詳細>https://kodo-kan.com/classes/nihon-oto/

日本の芸能・洋楽・民族音楽の実践者をゲストに迎えて日本の音を再考します。

明治以降、洋式の学校音楽教育によって日本の常識となったドレミ。
伝統芸能の現場でもドレミや五線譜が多く見られるようになりました。
西洋文化を介して日本文化を理解する現代日本、その功罪とは?
日本の音を素直な耳で直接楽しむ方法を模索すべく、祭囃子で育った篠笛奏者が
様々な分野の音の表現者とともに日本の音を吟味します。

【 ゲスト 】
6月 山田藍山 (笛師・元音楽教師)
6月 林宗一郎 (能楽師 観世流シテ方)
8月 山本勘太夫 (伊勢大神楽)
10月 法貴彩子 (ピアニスト)
12月 嵯峨治彦 (ホーミー・馬頭琴)
2月 植木陽史 (和太鼓・津軽三味線)

疫病流行残念企画 Facebookページ・ライブ配信
 https://www.facebook.com/shinobue.taiko/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<笛と太鼓は失業中〜暇に任せて言いたい放題!>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和2年3月8日(日) 13時頃~電池が切れるまで

以下参考資料です。事前にお読みいただくか、要所要所でご覧いただくと理解が深まるかと思います。

(1)京都芸術センター講座「篠笛を知る」レポート 
    → 
http://traditional-arts.org/report/2019/04/02/594/

(2)資料(下の写真のPDF)
    → 
http://shinobue.blog.jp/fue-taiko-live.pdf

(3)森田玲『日本の音 篠笛事始め』(篠笛文化研究社)
         → 
https://taminouta.stores.jp/items/5aa626d4a6e6ee789900089a


(4)風俗歌舞(くにぶりのうたまい)-祭が育む日本の音-
   →https://www.jcca.or.jp/kaishi/284/284_toku3.pdf


1-3
1-1
1-2
1-4
1-5
1-6
ライブ告知

疫病流行残念企画 Facebookページ・ライブ配信
 https://www.facebook.com/shinobue.taiko/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<笛と太鼓は失業中〜暇に任せて言いたい放題!>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和2年3月8日(日) 13時頃~電池が切れるまで
ライブ告知

3月の仕事がゼロになった篠笛奏者・森田玲と太鼓奏者・植木陽史の魂の叫びをお茶の間に!
 
序 失業してみた感想
・ 笛と太鼓の原点・祭を語る
・ 歴史に学ぶ疫病の退散方法
・ ドレミ化する篠笛
・ ドラム化する太鼓
・ マイク漬けの演奏会
・ 卒酒のススメ
・ 2ヶ月で10キロ痩せる方法
・ 京大に合格する方法
・ ゲストトーク(誰くるの?)
・ 笛も太鼓も音色が命
・ 篠笛が上手くなるかもの方法
・ 太鼓が上手くなるかもの方法
・ アキラとヨージのユメ
 
★質問・リクエストなどあればFacebookページのコメントにご投稿くださいm(_ _)m

悪疫流行の為 時節柄
已む無く 以下の催事が中止・日延べとなりました

ご参加をご予定されておりました
善男善女の皆様には
大変ご迷惑をおかけいたします

はやり病が早期に遷却されんことを
お祈り申し上げます

南無牛頭天王

玲月流 篠笛 森田玲

ーーーーーーーー
3月1日(日)「篠笛・和太鼓の演奏と だんじり談義」忠岡町
→<中止>

3月8日(日)「笛と太鼓は恋人」(守口市)
→<春に延期>

3月14日・15日(土・日)「続 彫物ひねもす博覧会 淡路之段」(洲本市)
→<5月30日・31日(土・日)に延期>


延期

↑このページのトップヘ