篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

カテゴリ: 「篠笛」の演奏・講演会

11月26日は静岡県は浜松、県立江之島高校の芸術科での授業。午前は実践の授業。以前より篠笛文化研究社のプラスチック製の篠笛「篠音ーしののねー」をお使いいただいております^_^ 皆さんある程度吹くことができるので、より豊かな音色になるよう下唇の位置と喉の形を微調整!
46915733_1945481582210910_5730167906864463872_n
46754634_1945481612210907_7137764397845315584_n
午後からは座学のクラス。日頃はクラシック音楽を中心とした「音楽制作」の授業とのことでしたので、1オクターブは幾つの音から成り立っている?という意地悪な質問にはじまり^_^、西洋12平均律と日本十二律との違い、日本人にとってリコーダーは必要か?などを中心に、洋の東西を問わず世界各地の音楽を楽しむことができる柔軟で音痴な耳を持とう!という話をして参りました。マツリの屋台での囃子を知っている担っている皆さんが多かったので(その理由は夕方にわかりました!)、その音に対する原体験を大切に!とお伝えして参りました。偶然、雅楽の調子笛を持っていたのでピアノと比較することができて良かったです^_^
46837135_1945489655543436_5018498715044806656_n
46761586_1945489662210102_668801861972656128_n

午前、午後とも楽しいひと時でした。

11月25日は万博記念公園の紅葉まつりにて篠笛の演奏。後背に広がる日本庭園の豊かな木々の彩りは圧巻でした。2回公演各回とも100名ほどの皆さまにお集まり頂きました。やはり篠笛は神楽殿のような屋根のある半屋外において、吹き応えがあって心地良く響きます。お客さまにとっても吹き手にとっても良い環境でした^_^ ご来場の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!
46717587_1944223895670012_1013923362042281984_n


11月18日の京都芸術センターでの講座「篠笛を知る」。ほんとうに沢山の皆さまにご来場いただきました。ありがとうございました!

46351704_1935034409922294_7396525757838655488_n

名称未設定-1
第一部は上記のような内容。
当日の資料(PDF)→ こちら



詳細をまとめた『日本の音 篠笛事始め』篠笛文化研究社も多くお求めいただくことができました。書籍の詳細 → こちら
46446037_1936132043145864_1746077554999033856_o
篠笛の出自である祭の笛の雰囲気をご紹介するための動画。

祭の篠笛だけではなく、わずかな時間でしたが三味線音楽の篠笛もご紹介できて良かったです。同じ篠笛でも祭の笛と三味線音楽の笛とでは以下のような違いがございます。

祭囃子(篠笛・太鼓・鉦など)→ 各々が限界まで自己主張の傾向
三味線音楽(歌・三味線・篠笛/能管)→ 各々が互いの調和をはかる

46501388_1936132189812516_2395411764737998848_o
46436469_1936133133145755_6885071272590442496_o
祭の笛によく使われる古典調の篠笛の調律の話、三味線音楽に親和性の高い邦楽調(唄用)の篠笛の誕生秘話など、これまで一般に知られていなかった篠笛の歴史についてもお話することができました。

香織さんには随所で笛師としての立場からコメントしてもらい、後半には篠笛ができるまでの過程を紹介してもらいました。

第二部は篠笛体験(ワークショップ)。定員の30名は満席となりました。
46449544_1936179693141099_8548842213222645760_n
46450809_1936179746474427_530895461440028672_o
46367084_1936179806474421_4020689245663395840_o
皆さん気合の集中力で、良い音を出すことができるようになりました!第一部の講演に引き続き、ノリの良い皆さまのおかげでとても楽しい会となりました。盛り上がりました!これを切っ掛けに楽しい篠笛ライフを!


写真・動画・実演を活用して、篠笛の歴史文化を通観できたかと思います。これで、ようやく篠笛人生のスタートラインに立つことができました。
46452412_1935034396588962_7250080897897070592_n
篠笛の演奏・講演・体験を心ゆくまで行なうという、夢のような一日でございました。

ご来場の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました!

チラシ(表)
チラシ(裏)

11月7日は久保惣記念美術館(大阪府和泉市)特別展記念「日本の音・篠笛〜ほのかに聞こゆるもいとをかし」にて篠笛の演奏でした!多くの皆様にお越しいただくことができました^_^ 土佐派と住吉派の気品溢れる「やまと絵」の数々は必見!ご来場の皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m

45843873_1925222567570145_1708463210673209344_n
45730403_1925222584236810_1991227751314489344_n
45718424_1925222607570141_6582872086539141120_n


11月18日(日)京都芸術センターでの講座「篠笛を知る」http://www.kac.or.jp/events/24363/ では、森田香織が笛師として登壇することもあって、新たに「玲月流 篠笛のご案内」というチラシを作成しました(これまでは森田玲の紹介のみでした)。篠笛に興味のある方にお知らせいただければ幸いです。

PDFはこちら → http://shinobue.blog.jp/shinobue-profile.pdf


名称未設定-1
名称未設定-2

↑このページのトップヘ