篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

カテゴリ: プライベート日記

毎週土曜日は桜の篠笛のお稽古日。先日、桜が急にチャッパ(銅拍子)を鳴らし始めたので適当に篠笛を合わせてみました^_^。初めて手にするのですが、お母さんの演奏を見ているからか意外としかりと打てています!戦力になるまであと少し?!

少し前になりますが、2月に大阪天満宮の「盆梅展」にて篠笛の奏楽。この時は桜も同伴で舞台を見せました^_^。もう十年近く旭堂南陵師匠の講談「菅原天神記」に先立って演奏させていただいております。

28423172_1991452264222317_9055891082863111965_o

演目は「序の笛」「カミあそび」、梅に因んで「華舞扇」、そして天神祭の獅子舞囃子のルーツである伊勢大神楽の「馬鹿囃子」を講談の出囃子といたしました。


満開の梅、清らかな空気が流れる中、良い笛の音を練ることができました。

少しずつ舞台に慣れさせていきたいと思います。桜ガチガチ(笑)。
28468669_1991452697555607_9040802384693353041_n
講談師 四代目・旭堂南陵師匠

篠笛奏者-笛師 玲月流二代目・森田桜
篠笛奏者 玲月流初代・森田玲

撮影 篠笛奏者-笛師 玲月流 一代目半 森田香織 

今年は家族でゆっくりと花見の時間を取ることができました。
29663034_1644043805688024_1868839597582966675_o

京都は祇園の円山公園の枝垂れ桜。篠笛で枝垂れ桜の曲を作ってみようかなとも思いました^_^
29662710_1644057965686608_4012594124070330238_o

帰りは祇園から家までぶらぶらと…縄手通は白川の大和橋の桜も満開…桜に大喜びの桜です^_^
29662883_1645603972198674_4317800614727719627_o

京都・冷泉通の疎水に浮かぶ桜の花びら

桜の写真・動画に、篠笛の「桜」を乗せてYouTubeにアップしてみました。「2分半の京のお花見」よろしければご覧くださいm(_ _)m 


奏楽:玲月流 初代 篠笛奏者 森田玲
篠笛:七本調子・邦楽調(唄用)「京師-みやこー」
音源:CD「日本の音 篠笛」篠笛文化研究社より

オマケ
29354757_1644042032354868_372816619167015664_o
八坂神社へ…桜、お化け屋敷。人生初。阿鼻叫喚…

昨年の秋、有職菓子御調進所「老松」当主・太田達氏の茶席で篠笛を吹かせて頂いたご縁で、フォーシーズンズホテル京都のランチに参りました。とても美味しく頂きました^_^

お礼に篠笛の奏楽 …。六本調子・古典調。心地良い風に乗って水面を渡る笛の音が美しく響き渡りました。
29354730_1644748222284249_3819645780975871658_o
前のめりで見ていた桜が、この後、私の後を着いて歩くというハプニング?!

29872368_1644743328951405_2987822224213424266_o



スタッフの皆様には娘の桜に色々とお気遣い頂きました^_^ 。

ありがとうございましたm(_ _)m。



先月から桜の篠笛のお稽古をはじめています。

昨年から友人の観世流能楽師の林宗一郎さんに能の謡と仕舞を習っており、正座で座る、お辞儀で挨拶はできるようになっているので助かります。

生まれた時から何となく父と母の口元を見ているからでしょうか・・・・何も言わずとも口の形を整えて吹くことがで、一番の困難は難なく乗り越えました。
26230685_1565380896887649_8124801991442759666_n
篠笛を構える所作、六の呂の音、篠楽(ささら)の口唱歌をお稽古中。
27164782_1579083705517368_3220044994017215085_o
大きな声で口唱歌!

今年5月の奉納演奏・発表会に出れるかな?


毎週土曜日は桜のお稽古の日です^_^

先日、香織さんが残業で遅いと思ったら、こんなん作っていたみたいです^_^
25550533_1544811348944604_4087913005516146944_n
スチール製のおままごとセットに合うシンクとコンロ!

篠笛製作で培われた技術が随所に活かされています?!
扉は開閉式、蛇口、コンロのツマミも稼働します!
何ゆえ、このタイミングでのプレゼントなのか判りませんが、
香織さん曰く「
冬至を越し、新年を迎えるにあたり、一年間よく頑張りましたのご褒美です」だそうです。

とにかく桜は大喜び^_^

この時は、早くお昼ゴハンを食べに行きたかったのですが、桜料理長お手製の、大人には認知不可能な想像上のご飯を何度も頂きました…

↑このページのトップヘ