篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

カテゴリ: 商品紹介(篠笛・教本・CDほか)

新作CD「日本の音 篠笛」発売いたしました。

CD「日本の音 篠笛」

定価:本体2,500円+税 収録時間43分 

 篠笛 玲月流 篠笛奏者 森田玲
 ------------------------------------------------------------------------------------------
◎ 日本古歌・祭囃子・わらべ歌・新曲など日本の旋律全22曲を収録
◎ エフェクト処理なし無添加・天然の瑞々しい透明な響き
◎ 篠笛教本『日本の音 篠笛事始め』に対応
◎ 20ページ詳細解説書付き
------------------------------------------------------------------------------------------


玲月流初代・篠笛奏者 森田玲による篠笛曲集。 日本の芸能の中で育まれてきた伝統的な旋律楽器である竹製の横笛・篠笛。 透明で艶やかな音色と古典的な作曲音曲に定評のあるの森田玲の奏楽で「日本古歌」「わらべ歌」「祭囃子」「新曲」など未来に伝えたい日本の音曲22曲を収録。 録音は天井が高く奥行きのある町家の通り庭で行ない、収録音源はエフェクト処理なしの完全無添加の天然音。遠音のさす清らかで瑞々しい音色と、ピロピロと鼓膜に響く指打ち音をお楽しみください。 
宣伝チラシ
お求めはこちらから
・篠笛文化研究社 → https://taminouta.stores.jp/
・Amazon → https://www.amazon.co.jp/dp/B07BDSJNN3/

曲目

1  東雲(森田玲 作曲)   
2  かごめ (わらべ歌) 
3  凧々あがれ(わらべ歌)
4  鬼さんこちら(わらべ歌)
5  蛍(わらべ歌)
6  あんたがたどこさ(わらべ歌)
7  祇園祭 粽売りの歌(わらべ歌)
8  兎(わらべ歌)
9 姫松(日本古歌)
10 江戸の子守歌(子守歌)
11 天満の市(子守歌)
12 通りゃんせ(わらべ歌)
13 四方の景色(わらべ歌)
14 桜(日本古歌・箏曲)
15 越殿楽(雅楽)
16 岸和田地車囃子の笛(祭囃子)
17 秋の音(森田玲 作曲)
18   馬鹿囃子(伊勢大神楽・獅子舞囃子)
19   篠楽(森田玲 作曲)
20   伊勢音頭 道中歌(日本古歌)
21   月(森田玲 作曲)
22  秋の音-二重奏- (森田玲 作曲)


森田玲(もりた あきら)

昭和51年大阪生まれ。京都市在住。玲月流初代・篠笛奏者。
株式会社「篠笛文化研究社」代表取締役。
京都を拠点に、篠笛の演奏・指導・製作販売調査研究を行なう。
篠笛の出自である祭文化にも造詣が深い。

・第67回文化庁芸術祭新人賞受賞
・京都市芸術文化特別奨励者
・京都大学農学部森林科学科卒業

<主な著作>
『日本の祭と神賑』(創元社)
『日本の音 篠笛事始め』(篠笛文化研究社)
「伊勢大神楽の神楽囃子研究」『民俗音楽研究』(日本民俗音楽学会)


昨年の秋にご注文いただいていた特注の篠笛が完成しました!

四日市(三重県)は諏訪神社の四日市祭で、南浜田の獅子舞で使われる篠笛です。
IMGP7471

今回は籐巻きの作業がなく、また音階が独特のため指孔の当たりをつけることが難しいため、私、森田玲の出番はなく、弊社、篠笛文化研究社の笛師・森田香織が最初から最後まで担当。
IMGP7477
私も製作工程の随所で吹き比べて確認。見本の笛と寸分違わぬ響きに仕上がりました(ほんのわずかですが、隠し味を入れて、吹きやすく、音の響きが増すように工夫を凝らしました)。

うちの標準の笛は素竹ですが、今回は表面もすべて漆塗。漆黒になるまで、何度も塗り重ねては磨く作業を繰り返しますので、少し時間がかかりました。

お嬢さまへのプレゼントの笛のため何か管頭に飾りを、とのご依頼を受け、飾り金具を埋め込みました。

「京師ーみやこー」の注文が入るともちろん嬉しいですが、やはり地元の笛の特注品で喜んでいただけた時に、笛屋をやっていてよかったと実感します。

良い笛の音が受け継がれていくことを願っておりますm(_ _)m

篠笛懇話会


昨年発刊いたしました「篠笛事始め」一刷は完売で、現在、増刷の準備中です。

本の内容はこちら →  https://taminouta.stores.jp/items/5938b3baf22a5b1e64006b40

篠笛の奏法・数字譜・歴史について、各項目とも簡潔には記していますが、
私の篠笛人生の二十年の集大成ということもあり、情報量は少なくありません。

生徒さんからの質問も多いこともあり、全ページの解説と質問に応える場を設けることにしました。
「事始め」を最大限に活用していただくための要点を、全ページにわたって簡潔に解説します。
また、質疑応答の時間を十分に取って、皆さまの疑問を解消したいと思います。

スペースの関係上、人数が限られており、申し込み人数が多い場合は、ぎゅうぎゅう詰め状態になるかもしれませんが、皆さまのお越しをお待ちしております。


『日本の音 篠笛事始め』発刊記念 篠笛懇話会 全ページ解説と質疑応答

・平成30年1月20日(土)15時から17時
・会場 篠笛文化研究社(京阪三条下車スグ)京都市左京区新丸太町75番9号
 (地図>http://www.taminouta.com/001-map.html
・会費 4000円(会員 3500円)
・定員15名
・講師 玲月流 初代 篠笛奏者 森田玲

 <申し込み> メール info@shinobue.co.jp  電話 075-708-2614

篠笛「京師-みやこ-」のサンプル音源をアップしました。
お選びいただく際のご参考になれば幸いです。
篠笛01

篠笛02

日本十二律調音篠笛「京師-みやこ-」

笛師・森田香織
監修・森田玲(玲月流初代篠笛奏者)


・  透明で艶のある音色
・  鼓膜に響く指打ち音
・  自然な指孔の配列で無理のない指運びが可能
・  日本の伝統的な十二律に基づく調音

音源は「七本調子・邦楽調(唄用)」です。
エフェクト処理なしの無添加・天然音です。

→サンプル音源  http://shinobue.blog.jp/shinobue-miyako.mp3

一、月(森田玲 作曲)
二、桜(日本古歌)
三、馬鹿囃子(伊勢大神楽)
四、秋の音(森田玲 作曲)<二重奏>

第一管 森田玲
第二管 森田香織

トラック1から3までは天井の高い町家の通庭で、
トラック4は野外で秋の虫の音とともに録音しております。

日本十二律調音篠笛「京師ーみやこー」の価格表です。

これまで生徒さんの篠笛で手が一杯でしたが、仕事の段取りを工夫して、
ようやく生徒さん以外の皆さまにも提供できる数が揃いつつあります。

価格表を作りました。

PDFでダウンロードいただけます>http://shinobue.blog.jp/miyako.pdf


京師匠の音色は下記のページからご試聴いただけます。
http://shinobue.blog.jp/archives/5215541.html

よろしくお願い申し上げます。

篠笛価格表

日本十二律調音篠笛「京師-みやこ-」

笛師・森田香織  監修・森田玲(玲月流初代篠笛奏者)

・  透明で艶のある音色
・  鼓膜に響く指打ち音
・  自然な指孔の配列で無理のない指運びが可能
・  日本の伝統的な十二律に基づく調音


指孔の配列(調音)によって「古典調」と「邦楽調(唄用)」の二種類がございます。

― 古典調 ―
古典的な雅楽の横笛(龍笛や神楽笛など)の音階に近く均整のとれた指孔の配置で、大きく歯切れの良い音が出ます。独奏や太鼓との共演に適しています。息遣いの調整によって歌物の曲も吹くことができます。

― 邦楽調(唄用)―
指孔の大きさを調整することによって、近世の三味線音楽を中心とした邦楽曲の旋律を表現しやすい音階を実現しています。情緒的な音色で、わらべ歌や民謡、三味線などの絃楽器との演奏に適しています。






↑このページのトップヘ