篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

カテゴリ: 演奏・講演会(報告)

YouTubeの篠笛文化研究社チャンネルに新しい動画を追加いたしました。よろしくお願い申し上げます。

こちら → https://www.youtube.com/channel/UCxoyQPuDoZ9SURf0H7QEupQ/


IMG_5546

2月24日の有斐斎弘道館再興十周年記念公演と祝賀会。私の人生の転機となる一日となりました。日中の勧進「新淇劇(しんきげき)」にご来場の皆さま、そして、祝賀会にご参加の皆さま、ありがとうございました!
87768670_137398431096781_8350139902075076608_o
87296232_2745317545560639_1406706526512480256_o
87295297_2470509876548743_8202212535387029504_o
_1790273
_1790312
_DSC1921
篠笛・玲月流の門下生のみなさんも沢山ご来場いただきました。

夕刻からは祝賀会。
IMG_1272

僕の心強い仲間、畏友の前田さん、河合さん、植木さん、宮下さんは祝賀会に駆け付けてくれました!香織さんも裏方でお手伝い^_^
87328721_2744028785689515_5339137325274234880_o
弘道館館長の濱崎さんと記念撮影^_^
 
あらためて「ニワがなければマツリができない」ということを実感いたしました。今回の企画は、本当に多くの皆さんの想いが集まって実現いたしました。無形の想いを集めるには、やはり有形の「依代」が必須。弘道館という庭と建物があってこそ。それが単なる「保存」ではなく生きたカタチで「保全」されていくことが大切。

皆川淇園の開いた学問所を受け継ぐ弘道館は、「過去の文化の蓄積」×「現在の問題意識」→「未来に向けてのあらたな知見」を導き出す方程式。

一年を通して様々な講座が開かれております。来年度の私の講座は「日本の音を吟味する」。素晴らしい講座ばかりですので、講座間で何か連携もできれば面白いとも思っております^_^
日本の音を吟味する(チラシ)

4月からの私の弘道館講座は「日本の音を吟味する〜ドレミがなくても大丈夫♪」です。皆さま是非 → https://kodo-kan.com/classes/nihon-oto/

毎年恒例の大阪天満宮「てんま天神梅まつり」での篠笛の奏楽。今年は梅花殿に収まりきらないほど沢山の皆さまにご参拝いただきました^_^ 門下生の皆さんもよく音を響かせていたかと思います。ありがとうございましたm(_ _)m

87557777_2741644202594640_9170958944623919104_o
87840330_2741644245927969_6516111286688808960_o
87478173_2741644275927966_6438112863822282752_o
名称未設定-1





1月26日放送のラジオ「アルファ・ステーションFM京都」をYouTubeでお聴きいただけます。高橋マキさんとの対談形式です。ワコールのスターディホールでの収録。ドレミの話は予定していなかったのですが、リコーダーの話が出たので思わずヒートアップしてしまいました^_^ 篠笛も吹いております。是非お聴きください!→ https://youtu.be/RUn2Uvy6f1U
83027121_2685504751541919_1426688101647908864_n
YouTubeにはアップされておりませんが、私のリクエスト曲は「ベートーヴェン ピアノソナタ 月光 第三楽章/Ronald Brautigam(ブラウティハム)」でした。モダンピアノとは趣きの異なるフォルテピアノでの演奏です。


次回は2月2日(日)12時半から対談の後半です!
番組のブログはこちら→ http://ei.fm-kyoto.jp/blog/airstudyhall/archives/1690

本年も大変お世話になりました。皆さまのおかげでとても充実した一年となりました。来年も篠笛を通して日本の心を皆さまと一緒に共有することができればと思っております。良いお年をお迎えください。

bb6643c6

<令和元年の主な活動>

・ 京都芸術センター講座「篠笛を知る」レポート完成
・ 篠笛の「よくある質問」ページ開設
・『日本の祭と神賑』創元社・増刷
・ 秘密結社「ドレミがなくても日本は幸せ」発足
・ NHK「にっぽんの芸能」の篠笛テロップの訂正要望
・ 浅野太鼓楽器店にて篠笛「京師-みやこ」取扱い開始
・ 大阪天満宮・篠笛奉納演奏
・ 旧三井家別邸・篠笛玲月流・新年会
・ 笛と太鼓は恋人(森田玲・植木陽史)
・ 彫物ひねもす博覧会(河合申仁・森田玲・平田雅路)
・ 篠笛講師養成講座・開始
・『図説だんじり彫刻の魅力』発刊
・ 雲龍院・篠笛奉納演奏・発表会
・ 北野天満宮・曲水の宴(森田桜)
・ 弘道館講座(日本の祭と神賑)
・ G20海外招聘メディア向け篠笛演奏
・ 豊前中津にて講演(祇園車のルーツ)
・ 佛教大学公開講座にて講演「日本の祭と神賑」
・ 大阪天満宮社報『てんまてんじん』寄稿「地車のルーツ」
・ 玲月流篠笛「プロモーション動画」公開
・ 祇園祭 岩戸山・カミあそび(林宗一郎・森田玲・植木陽史・森田香織)
・ 祇園祭 岩戸山・こどもカミあそび
・ 京町家「玄想庵」篠笛演奏
・ 大塚竹管楽器製作の篠笛をPR(宮本卯之助商店)
・ 雑誌『コンサルタント』寄稿「日本の音~風俗歌舞」
・ 橋爪節也先生に『日本の祭と神賑』の書評を賜る
・ 大坂地車囃子の動画企画(伸栄龍神會)
・「OSAKA CULTURE CAMP」大阪城公園にて篠笛製作実演
・ 若山農場竹林演奏(東京教室)
・ 北野天満宮・篠笛奉納演奏
・ 忠岡町に伊勢大神楽を招聘
・ 國學院大學院大阪支部にて祭の講演
・ 各地の地車取材(令和三年発刊単著に向けて)
・ 佛教大学大学院文学研究科日本史専攻合格(森田玲)
・ お月見の会・怒濤の五日間(雲龍院・吉田山荘)
・『日本の音 篠笛事始め』篠笛文化研究社・増刷

↑このページのトップヘ