篠笛草子 〜 ほのかに聞こゆるもいとをかし 〜

日本に古くから伝わる竹の横笛「篠笛(しのぶえ)」の随筆。篠笛奏者で篠笛文化研究社代表の森田玲が綴ります。
Essey about "Shinobue" transverse bamboo flute in Japan,by Shinobue player Akira Morita.

(株)篠笛文化研究社が運営するブログです。

カテゴリ: 篠笛小テスト

篠笛の歴史文化を自分の言葉で人に伝えるための基礎知識を身に付けます。毎月15日前後に翌月分をアップ。月末に解答・解説。お稽古の前に答え合わせをいたします。門下生の皆さんは必ず解答の原本とコピー(提出用)をお持ちください。その月の課題曲もお知らせします。


参考資料(以下の資料・記事の中に答えがあります)

森田玲『日本の音 篠笛』篠笛文化研究社
森田玲『日本の祭と神賑』創元社 
森田玲Facebook
講座「篠笛を知る」レポート
http://traditional-arts.org/report/2019/04/02/594/
『日本音楽大事典』平凡社


問1
七本調子の篠笛の長さと両端の外径はどれくらいか、手持ちの笛を測りなさい。

問2
1オクターブは幾つの音に分かれているか答えなさい。

問3
12平均律(ドレミ)は1オクターブを均等に12分割しています。これに対して、東洋、日本で用いられてきた1オクターブを12分割したものは何と呼ばれるか答えなさい。

問4
複数人で同時に同じ旋律を吹く場合には古典調ではなく邦楽調(唄用)の篠笛の方が適している。この文章は正しいか。

問5
以下の中から能管が用いられている芸能・祭を選びなさい。

能楽/祇園祭大津祭歌舞伎雅楽阿波踊り


課題曲
「さくら」「かごめ」「馬鹿囃子」

篠笛の歴史文化を自分の言葉で人に伝えるための基礎知識を身に付けます。毎月15日前後に翌月分をアップ。月末に解答・解説。お稽古の前に答え合わせをいたします。門下生の皆さんは必ず解答の原本とコピー(提出用)をお持ちください。その月の課題曲もお知らせします。

参考資料(以下の資料・記事の中に答えがあります)

森田玲『日本の音 篠笛』篠笛文化研究社
森田玲『日本の祭と神賑』創元社 
 篠笛ブログ「篠笛草子~ほのかに聞こゆるもいとをかし」
森田玲Facebook
講座「篠笛を知る」レポート
→ http://traditional-arts.org/report/2019/04/02/594/
『日本音楽大事典』平凡社

問1
篠笛の材料である女竹は北海道に生えているか。

生えていない(関東以西)

問2
以下の笛の中から西洋12平均律で調律されている笛を選べ。
唄用の篠笛、隆笛、みさと笛、田楽笛(現代の創作笛)

隆笛、みさと笛、田楽笛(現代の創作笛)

問3
流通しているドレミの横笛について、その構造上の問題を端的に述べよ。
自然な指の形で押さえられない位置に指孔が配置されている。

問4
伊勢大神楽の本拠地はどこか。
増田神社(三重県桑名市太夫)<かつての太夫村>

問5
篠笛が使われている祭・祭囃子・芸能を選びなさい。
祇園祭(京都)、大津祭(滋賀)、伊勢大神楽、大坂地車囃子、岸和田地車囃子、雅楽、能楽、唐津くんち、阿波踊り

伊勢大神楽、岸和田地車囃子、阿波踊り(△:現在多くはドレミの笛)

<課題曲>
秋の音
君が代 

篠笛の歴史文化を自分の言葉で人に伝えるための基礎知識を身に付けます。毎月15日前後に翌月分をアップ。月末に解答・解説。お稽古の前に答え合わせをいたします。門下生の皆さんは必ず解答の原本とコピー(提出用)をお持ちください。その月の課題曲もお知らせします。

参考資料(以下の資料・記事の中に答えがあります)

森田玲『日本の音 篠笛』篠笛文化研究社
森田玲『日本の祭と神賑』創元社 
 篠笛ブログ「篠笛草子~ほのかに聞こゆるもいとをかし」
森田玲Facebook
講座「篠笛を知る」レポート
→ http://traditional-arts.org/report/2019/04/02/594/
『日本音楽大事典』平凡社

問1
笛の手入れ、管理について、間違いと思う箇所を指摘しなさい。

・笛を吹いた後は、布などを棒で押し込み管内の水分をきちんと拭き取る
→笛を吹いた後は布袋に入れて桐筒などに収納する。布などを棒で押し込むと管内が痛む可能性が高くなる。吹いた後は特に手入れの必要はない。

・管内の汚れが気になるときには軽く水洗いをして日当たりの良いところで自然乾燥する。
→直射日光は厳禁。膨張と伸縮によって割れる可能性が高くなる。表面を水洗いすると指が滑りやすくなるので注意。少し水に触れたぐらいで傷むことはないが、笛を水に浸けておくことは厳禁。

・移動の時には必ず錦袋に入れる。
→柔らかい布袋に入れた上で、木筒や木箱など急激な温湿度の変化や物理的な衝撃に耐えられるものに収納する。

・遠出の際は、無くさないよう車内に置いておく。
→車内は温度変化が激しいので放置は厳禁。車上荒らしの危険性もある。

問2
運指によって音の高さが変わるのはなぜか。

歌口から指孔までの空気柱の長さが変わって空気の振動数が変化するため。

問3
篠笛が「半作音楽器」と表現されるのはなぜか。

「楽器の仕様」と「奏者の工夫」の双方によって音量・音高・音色が決定されるから(そこに面白みがある)。

問4
初心者が初めて篠笛を習う時、どの運指の音で始めるのが良いか。「呂の音」「甲の音」のそれぞれについて数字で答えなさい。

呂の音・六
甲の音・3

問5
歌舞音曲をともなう芸能はヒトの心の方向性に注目すると「奉納型の神事芸能」「祈祷型の神事芸能」「娯楽型の神賑芸能」の三つに大別することができる。伊勢大神楽が各戸をまわっておこなうお祓い(コソギ)は、その中のどれにあたるか(参考 http://shinobue.blog.jp/archives/19171357.html   )。

祈祷型の神事芸能

<課題曲>
秋の音
君が代 

篠笛の歴史文化を自分の言葉で人に伝えるための基礎知識を身に付けます。毎月15日前後に翌月分をアップ。月末に解答・解説。お稽古の前に答え合わせをいたします。門下生の皆さんは必ず解答の原本とコピー(提出用)をお持ちください。その月の課題曲もお知らせします。

参考資料(以下の資料・記事の中に答えがあります)

森田玲『日本の音 篠笛』篠笛文化研究社
森田玲『日本の祭と神賑』創元社 
 篠笛ブログ「篠笛草子~ほのかに聞こゆるもいとをかし」
森田玲Facebook
講座「篠笛を知る」レポート
→ http://traditional-arts.org/report/2019/04/02/594/
『日本音楽大事典』平凡社

問1 
外見上、孟宗竹や真竹と比べた時に、女竹に際だつ特徴を二つ述べよ。

細くて節間が長い
竹皮<稈鞘(かんしょう)>がある

問2
平安時代、一般的に、横笛と言えば、どの種類の笛を指したか。

龍笛

問3
中国と異なり、我が国にはお月見が二回ある。それぞれ何月何日か。旧暦で答えなさい。

八月十五日
九月十三日

問4
篠笛は大きく三種類に大別できる。そのうち、調律笛と呼ばれる笛の名称を答えよ。

古典調、邦楽調(唄)<残り一つは均等孔>

問5
主な秋季の祭を三つ述べよ(参考:春は豊作祈願祭など)。 

豊作祈願祭(八朔など)
放生会(ほうじょうえ)
収穫感謝祭

<課題曲>
秋の音(二重奏も)
月 
うさぎ 

篠笛の歴史文化を自分の言葉で人に伝えるための基礎知識を身に付けます。毎月15日前後に翌月分をアップ。月末に解答・解説。お稽古の前に答え合わせをいたします。門下生の皆さんは必ず解答の原本とコピー(提出用)をお持ちください。その月の課題曲もお知らせします。

参考資料(以下の資料・記事の中に答えがあります)

森田玲『日本の音 篠笛』篠笛文化研究社
森田玲『日本の祭と神賑』創元社 
 篠笛ブログ「篠笛草子~ほのかに聞こゆるもいとをかし」
森田玲Facebook
講座「篠笛を知る」レポート
→ http://traditional-arts.org/report/2019/04/02/594/
『日本音楽大事典』平凡社

問1
邦楽調という名称は森田玲が平成29年に考案した名称である。それまで邦楽調の篠笛は何と呼ばれていたか?

唄用の篠笛(もっと古くは新案篠笛)

問2
邦楽調という新しい名称を考案した理由は何か?

(一)12平均律(ドレミ)の篠笛風横笛を「唄用」「歌物」などと適切でない名称で呼ぶ笛師や篠笛奏者が増えたから。
(二)古典調に対して「〇〇調」のように言葉の次元を揃えるため。

問3
篠笛の二重奏で、その空間性を広げるために、揃える必要があるのは「音高」と、もう一つは何か?

音色

問4
日本三大祭を主催する神社を四つ述べよ。

八坂神社(祇園感神社)
大阪天満宮(天満宮)
神田神社(神田明神社)
日枝神社(山王権現社)

問5
祇園祭の厄除け粽の原料となっているチマキザサが不足している。その原因は何か?

笹の一斉開花による枯死と頭数の増えた鹿による食害

<課題曲>
秋の音
兎 

↑このページのトップヘ